CyACゲーマー国勢調査 2019 ロゴ

このページをシェア!

こんにちは、CyACゲーマーデータラボの本田です!
2019年6月21日〜7月12日にかけて実施された「CyACゲーマー国勢調査2019」の結果一部を公表させていただきます。
所要時間20分並のロングアンケートでしたが、2,943名の有効回答をいただきました。
このページでは、PCゲーマーと利用デバイス・プレイ環境にまつわる集計結果をご紹介いたします。

調査概要

調査対象 PC・家庭用ゲーム機のいずれかにてゲームをした人
有効回答数 2,943回答
※全回答者のうち、2018年中にPC・家庭用ゲーム機のいずれかでゲームをしたと回答した回答者を有効回答としています。
実施期間 2019年6月21日〜2019年7月12日
調査方式 WEBアンケート

回答者プロフィール

ボリューム層は「首都圏在住の10代〜20代前半の男性」
流入元の多くはFPSなどシューター系ゲームを中心に取り扱っているEAAさん、及び大手ゲームメディア4Gamer様となっております。
PCまたは家庭用ゲーム機でFPSをプレイする、10代〜20代前半の男子学生が回答者の大多数を占めています。

性別
性別
年齢
年齢
職業
職業
居住都道府県
居住都道府県
よく見るサイト
よく見るサイト

eスポーツの認知と参加

  • 回答者の流入元が対戦ゲームを中心としたメディアが主であることなどもあり、調査開始以来eスポーツ認知率は極めて高い数字となっていましたが、前年の95%→99%→99%と100%に近い数値を維持しています。
  • eスポーツに興味があると回答したゲーマーは88%→90%→91%に。引き続き増加傾向を維持しています。
  • 「応援しているプロチームがある」と回答したゲーマーは61%→67%→67%に推移。0チームと回答した割合が3%→2%となり、5チーム以上と回答した割合が2%向上しています。

eスポーツの認知度
eスポーツの認知度
eスポーツの興味感心
eスポーツに関する興味感心
eスポーツ観戦頻度
eスポーツ観戦頻度
応援しているチームの数
応援しているチーム数
選手としての参加経験
選手としての参加経験

動画配信の利用状況

  • 99%の回答者が、月に最低1日はゲーム動画配信を視聴している。昨年度調査もほぼ同じ割合であり、インターネット動画配信が引き続き根強い人気にあることがわかります。
  • 回答者属性では、動画配信視聴の主目的は「ゲームスキル向上のための情報収集」が3年連続1位に。
  • 配信者の割合は昨年の38%→38%→39%と、横ばいから1ポイント増加しました。
  • よく視聴する配信サービスでは昨年度1位の「YouTube Live」が2年連続1位に輝いています。
配信視聴頻度
ゲーム動画配信視聴頻度
ゲーム動画配信視聴の目的
ゲーム動画配信視聴の目的
よく視聴する配信サービス
よく視聴する配信サービス
配信経験
配信経験

過去の調査結果


過去の調査結果のサマリを一部公開しています!

お問い合わせ


リサーチや調査結果にまつわるご相談をお待ちしております。

CyAC お問い合わせ窓口: support@cyac.com

このページをシェア!